FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認める


日々、自分の至らない部分や患者さんを見ていて思うのですが、不利な現状を認めることから、好転し始めるのだと思います。

現実から目を背け、ただその現実からとにかく脱出しようとする。これは逃避のなにものでもない。成長もなく、またいずれ同じ問題にぶち当たる。
そしてまた逃げる。

本当に現状をどうにかしたければまず、出来ていない・不足している自分を認める他ありません。
この段階を得ずして先に進むのは経験値とは言えないと思うのです。

運も実力の内。
確かに、火種のない処からは火は起きません。ラッキーも今までの何かが作用したのかもしれない。

しかし、果たしてこのたまたまの幸運が毎回訪れるのでしょう?
ラッキーは経験値にはなりません。

問題は起こるべくして起こることがほとんどです。
症状も他ではありません。

生活習慣・物事の捉え方・価値観・環境
多くの症状はこれらが原因で発症します。

ただ症状を嫌い、理想の自分ではない自分を認められず、自己嫌悪に陥る。
こんな状態を続けていれば、良くなるものでも良くなりません。

認めないということは、常にストレスを携帯しているということです。そして同じことを繰り返すということです。

問題・症状を好転させるには、まず現状を認めることです。
認めることで初めてスタートを切ることが出来るのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。