FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れる


受け入れるということは、一見受け身のような気がしますが、私はむしろ能動的な行為だと思います。

皆さんは、何かを注意・指摘されて、それを受け入れることは意外と難しいと感じたことはないでしょうか?

今の自分を否定されたような気がして怒りが沸いてきたり、そんなことはない!とあしらったり、単に落ち込んで終わってしまったり。


注意・指摘されて、受け入れるということは、今の自分のやり方を護ることを控えて、自分を見直す、ということです。

つまり受け入れること、というのは単なる受け身ではなく、自分を見つめなおすという能動的な行為なのです。

とっても勇気が要ります。
自分の防御を外す、ということですから。


症状を受け入れること。
これも同じです。

症状が出たということは、自らの自然治癒力が間に合わなくなっているよ!という体からのサインです。
今までの自分を見つめなおす機会が来た、ということです。

今までの生き方・考え方を、そしてこれからをどうするのか。


特に長くめまい・耳鳴り・不眠などの自律神経失調症状や、何でも無味無臭・無気力になってしまううつの方は、まず症状をしっかり受け入れて、この先をどうするのかを見直していただきたい。


注意・指摘、症状も自分にとって大事な一意見です。

注意してきた方も我慢して伝えてきたのかもしれませんね。


スポンサーサイト

謹賀新年


皆様、明けましておめでとうございます。

新年いかがお過ごしでしょうか。



元気があれば何でも出来る。



しみじみ、猪木さんの言う通りですね。




私共の思い、
元気を取り戻して欲しい。
自分を取り戻して欲しい。
自分らしくあって欲しい。



皆様にはどうか、
症状に囚われず、
振り回されることなく、
何しろ自分を見失うことなく、
自分らしくいていただきたい。



そして、私共もその様な心持ちがある方のお役に立つことが出来る様、スタッフ一同、より一層の精進をしてまいります。



2015年、代々木上原健療院
本年もよろしくお願い申し上げます。


代々木上原健療院  院長  佐藤 優

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。