FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正誤


何が正解で、何が誤ちなのか。

患者さんの中に、正解を求めて、迷い、行動出来ないでいる方がおられます。

ただひたすらに正解を求めている。
しかも自分の正解よりも社会的な正解を。

自分自身の気持ちはさて置いて、世間一般においての正解を求めてしまう。



例えばこの状況ならどうでしょうか。

自宅玄関の屋根下に鳥の巣があります。
雛が生まれ、親鳥は餌を探しに行っている。
そこに蛇が雛を狙ってよじ登っている。

みなさんはこの状況で、何を感じてどう行動するでしょうか。


いてもたってもいられずに雛を助けるでしょうか?
いや、自然の摂理だからと冷静に見守るでしょうか?
自宅玄関なので、嫌だから助けを求めるでしょうか?


これに正解・不正解はありません。
人それぞれです。

雛を守って蛇を退治することが必ずしも正解だとは限りませんね。
蛇が怖くて助けを求めることが不正解でもありません。


こうした方が良いんだろうなぁ、けど………。

この、けど……。ここです。
けど……の後の気持ちです。
その自分の気持ちに従うことです。
それがあなたの正解です。
周りの正解はひとまず置いておきましょう。


私たちは子供の頃から、知らず知らずに社会のルールや常識を学んできています。

こうしなさい。
こうするべき。
こうした方が良い。

それはとっても大事な事ですが、そのルールや常識に埋もれてしまうと、自分は何を感じてどう行動しているのか、自分を見失ってしまいます。


学校や会社という社会で何を感じてどう行動していますか?

正解・不正解は自分の中にあります。
周りを気にするあまり、自分の気持ちを見ないようにしていませんか?
それが癖になると、自分の気持ちが分からなくなって、気づくと自分自身が分からなくなってしまいます。


自分はこう思う!
これはあなたの宝物です。


その上で、周りとの調和を考えてみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。