FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標を捨てる!?

こんにちは。

代々木上原健療院の佐藤です。

今回は目標を持つよりも、、、

というお話です。



一般的には、目標を持つ事は素晴らしい事だ!と認識されています。




ですが、現在うつの方など、動きたくても動けないような体力状態の方は、目標は持たない方が良いのです。




私達は目標や理想を抱いていると、常に意識が目標に向かい、理想を目指そうとします。




うつの方はエネルギーがありません。


多くの電気を流しすぎてブレイカーが落ちているのです。


体の「これ以上無理したら駄目だ」という防御システムが働いて、体がブレイカーを落としているのです。




果たしてその様な状態でも、現実的に目標や理想に向かって行くことが出来るでしょうか?




多くの方は、何も出来ない現実と、高い目標・理想とのギャップで、焦りを感じ、ずっとこのままなのかと不安を抱き、更に自分に対して劣等感を抱くことになります。




目標や理想というのは未来のことを指します。


自分が目指したい未来です。




しかし、これはブレイカーが落ちているうつの方には酷なことなのです。




では、どうしたら良いのか?




目標や理想という未来ではなく、今この時に頭をセットしてあげることです。




具体的には、瞑想やマインドフルネスといった、体の各部や呼吸、イメージを使って、「今・ここ」を感じることです。




「今・ここ」に意識が向かうと、未来への感情である不安や焦り劣等感は自然とおさまります。


も緊張感が解けて、どっしりとした感覚に構えることが出来ます





静的な瞑想・動的な瞑想など、やり方は様々ありますが、目的はどれも同じなので、今のご自分に合ったやり方を探してみてください。




体調を崩している方にとって大事なこと。


それは、「今・ここ」です。




目標は今はそっと横に置いておきましょう。




今を感じて日々過ごして行く方が、確実に改善していくでしょう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。